バイク査定が評価される理由
ホーム > 脱毛 > 薄毛なの頭皮ケアをしないと落ち着きません

薄毛なの頭皮ケアをしないと落ち着きません

薄毛なんて恥ずかしいので育毛剤で頭皮ケアをしないと、落ち着きません。そんな40代の女性の薄毛対策の体験談です。

洗顔後は化粧水や美容液を付けて、スキンケアをします。頭皮も同じで髪を洗った後に育毛剤を付けるのは、もはやは当たり前の事になりました。私は40代の女性ですが、育毛剤の存在を知ったのは20代の時でした。テレビCMである大物の俳優が髪に育毛剤を振りかけて、ブラシでトントントンと叩いていました。

髪の量が多い私には全く関係の無い事だと思いながら、そのCMを見ていました。所が30代の後半辺りから、抜け毛が急に増え始めたのです。髪を乾かした後ブラッシングをすると、ブラシに抜け毛が大量にくっ付きます。分け目の広がりも目立つようになり、一日中、抜け毛の事ばかり考えるようになりました。

このまま抜け毛が増え続け、薄毛にでもなったら大変です。女性が薄毛なんて恥ずかしくて外出ができませんし、友人にも笑われそうです。何とかしたいと思い、育毛剤に頼る事にしました。ドラッグストアで手頃な価格の育毛剤を購入し、シャンプー後と就寝前に使用をしました。

頭皮全体に育毛剤をたっぷりと付け、気になる分け目には重ね付けをしました。その後は頭皮を指の腹で優しくマッサージして、よく浸透させました。育毛剤はけちらず豪快に使用したのが良かったみたいで、3ヶ月で抜け毛の量が減り始めました。

細かった髪が太くなり、ピンとしたコシも出てきました。髪が根元からふんわりと立ち上がり貧相なおばさんから、ゴージャスなセレブおばさんに大変身です。分け目の広がりも気にならなくなったので、本当に良かったです。女性の私ですが、育毛剤は、もう手放せません。

M字発毛なび